カテゴリ
├ラーメン一般
├ラーメン煮干し特化系
├ラーメン肉特化系
├ラーメン九州
├ラーメン激辛系
├カレー
├うどん
├蕎麦
├スパゲティ
├和洋中
├中華
├エイジャンなど
├その他メシ
├家メシ
├メシメモ
├メシ以外のメモ

├自己紹介
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
最新の記事
お気に入りブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
CURRY BAR@曙橋の気まぐれ豆乳カレー700円
c0315466_15364527.jpg

c0315466_15374180.jpg

c0315466_15374673.jpg

c0315466_15380014.jpg

c0315466_15381147.jpg

c0315466_15381888.jpg

c0315466_15383967.jpg

c0315466_15384496.jpg

c0315466_15384945.jpg

c0315466_15385321.jpg

初めて食べたときに衝撃を受けたものが、この1年でふたつある。ひとつは銀座アーンドラ・ダイニングのミールス(だったかな)、もうひとつは銀座篝の鶏白湯SOBA。「あまりの美味さに衝撃を受けた」というのとはちょっと違う。おい、なんなんだよこれ、という、うまいかどうかとはまた別な、新世界を見せられた驚きと言うか。まあ前者はごくオーソドックスな南インド料理らしいので、無知故に驚いたってことなんだけど、無知故の感動だって卑下する気はない。100年前のフランス人が浮世絵に出会って衝撃を受けたのだって無知故だ。「30年前に初めて桂花の太肉麺を食った時」や、3年前に初めて凪のラーメン食った時」に匹敵する、あの衝撃。で、直近1年でみっつめの衝撃の出会いが、ついさっきあった。新宿区住吉町3-7 スカイヴィレッジ地下1階、店名は「CURRY BAR」、食べたのは「気まぐれ豆乳カレー」700円。靖国通り沿い。最寄り駅は曙橋。

曙橋から靖国通りを新宿方面に向かうと、左側に「濃厚鶏そば晴壱」「カレーのシディーク」「セブンイレブン」と続く、そのセブンイレブンと靖国通りを挟んで向かい辺り。2年前からここで営業してるそうだ。全然知らんかった。大体この店は客に来て欲しいのか来て欲しくないのかよくわからないんですよ。営業時間も書いてないし、店名もないし。
「え、これが店名ですよ、CURRY BAR」
そんなもん名前ちゃうわ。「CURRY BAR ケララ」とか「CURRY BAR 満太郎」とか固有名詞が来てはじめて名前やねん。カレー屋の店名が「CURRY BAR」なんて、犬に「犬」って名付けるようなもんやんか。「ラーメン屋」なんて名前のラーメン屋があったら、「おーい母さん、ラーメン屋でも行こうか」「いいですねえ、どこにしますか」「だからラーメン屋じゃよ」とかなんとか、会話がややこしゅうなってかなわんわ。

と、言ったら、カレーはまったくの独学だというお兄さんは、静かに微笑んでおられました。いやそんなことよりこの店の気まぐれ豆乳カレーを語らなくては。ええと、ですね、辛くない。いっさい辛くない。森永カールのカレー味よりもさらに辛くない。だけど紛れもなくカレーなの。そして、非常に美味いカレーだ。まあ言葉にするとそれだけなんだけど。

ご飯は炒めて、なにやらそこにもスパイスを仕込んだんだそうで、先客の女性が「その炒めたライスは何ですか」と質問していた。なんと彼女は同じ「気まぐれ豆乳カレー」を食べたのに、そっちはライス炒めないバージョンだったそうな。いくら気まぐれカレーでも、そりゃちょっと気まぐれ過ぎるんじゃないかなー。しかしそこには「カレーというのは飽くまでもその時の気分で作るものだ」という深い哲学がある、んだそうです。

まあとにかく辛さはないし、辛さ以外のスパイスも量的にはごく控えめなようで、というのは食べてる間は控えめだなんて思わなかったけど、食後感がね、控えめなわけ。胃にズシンと来ない。それが物足りなくないのかと言えば、大いに物足りない。食後感は物足りないけれども、食べてる間感動しっ放しだったのも事実なので、また食べたい。ところで営業時間がわかんないんですけど。

「あーっ、ええとですね、土日は11時半頃に開けて、大体4時半くらいまでやってます。平日はちょっと……」なんでも、あまりに客が少ないので営業形態の変更を検討中で、今のところはっきり言えるのは土日がいちばん確か、というような話でした。興味持たれた方は、必ず電話確認してください。

CURRY BAR
03-3353-6237

食べログに書いていいかと聞いたら、個人のブログは歓迎するけど食べログだけはちょっと……、だそうです。写真撮っていいかと聞いてお兄さんにカメラ向けたら、いや店も料理もいいけど僕はちょっと……と言って逃げられた。シバカリーワラのシェフにも負けない魅力的なルックスなのに、ああもったいない。これが公式ホームページらしい。僕ちょっとこの店を応援したい気持ちがあるので、この記事は巧妙なステマです。

あしたも行きたいけど、ひつじやの日替わりが

・火:ひつじの胃袋のカレー
・水:マトンロハンジャッシュ
・木:不明
・金:マトン・アサド
・土:ガンボ・セット
・日:マトンステーキ

と、こうなってるので、あした月曜日はクスクスかチリチキンかギリシャカバブのどれかなのである。だから明日はひつじやに行く予定。


[PR]
by nobio2013 | 2014-01-12 15:44 | ├カレー |