カテゴリ
├ラーメン一般
├ラーメン煮干し特化系
├ラーメン肉特化系
├ラーメン九州
├ラーメン激辛系
├カレー
├うどん
├蕎麦
├スパゲティ
├和洋中
├中華
├エイジャンなど
├その他メシ
├家メシ
├メシメモ
├メシ以外のメモ

├自己紹介
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
最新の記事
お気に入りブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
謎の進化を遂げた無水ポトフ
20160529_213512

きょうの料理だかビギナーズだかで見た驚きのレシピ。新ジャガとにんじんとタマネギとキャベツをゴロゴロサイズに切り、それを冷たい鍋に入れ、その上に鶏もも肉をのせ、もちろん生ですよ、その上から塩を振り、オリーブオイルを回しかけ、鍋肌から少しの水を注いで蓋をし、それから初めて火をつける、というもの。なんだそりゃ。

でも作ってみたらうまかった。写真残ってないけど。とにかく加熱が最小限だから肉は柔らかいし野菜はうまい。一種の低温調理というか。

それを今回はズッキーニとジャガイモとニンジンと豚トロでやってみました。ビタクラフトだから、水は、鍋が熱くなってからほんのちょっぴり。しかもキャベツがないからほんとに無水調理っぽくて心配になるが、食ってみるとうーまーいー。ちょっと焦げたけど、ウマい。キムチチゲはツルちゃん作で、安定の味。なんであんたはいつもこんなにキムチチゲが上手いんだ、と聞いたら、キムチで作るから自動的にキムチの味になるの、と言われました。なるほど。

ちなみに私が煮る切り干し大根もチョー安定してウマいんですが、考えてみれば同じだ。切り干し大根で作るから自動的に切り干し大根の味になる。


[PR]
by nobio2013 | 2016-05-29 23:27 | ├家メシ |