カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
最新の記事
お気に入りブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
カテゴリ:├ラーメン煮干し特化系( 3 )
|
モモンガの醤油ラーメンの最期には立ち会うことすらできなかった。
c0315466_16173565.jpg

c0315466_16174139.jpg

悲しい。そして腹立たしい。

3月22日、久々の醤油ラーメンを求めてモモンガまで歩き、結局ベジータブル ポ・タージュ ヌードルを頼んだ。25日にも同じものを食べた。21日から25日までの限定、と書いてあったからだ。31日の月曜日、今日こそモモンガの醤油ラーメン、と決意してモモンガまで歩くと、休みだった。というか、本日スタッフ会議のため営業なし、と張り紙があり、なにやら中には人がいた。仕方なく西新宿7丁目まで歩き、麺処hachiに入った。そして今日。今日こそ久々の醤油ラーメンを、とモモンガまで歩くと、メニューから醤油ラーメンが消えていた。醤油つけ麺も、消えていた。きのうのスタッフ会議は、新年度からのリニューアルの直前研修だったらしい。新しいメニューの柱は「鶏白湯煮干しらーめん」「海老らーめん」「辛海老らーめん」、それに「海老つけめん」「辛海老つけめん」。

好きなメニューが消えることは悲しいけれど仕方がない。腹立たしいのは、それを教えてくれなかったことだ。オレは3月22日と25日、ベジータブル ポ・タージュ ヌードルを頼んだ。25日までの限定、と書いてあったからだ。しかし。じつはあのときすでに、いやもしかすると数ヶ月前から、従来のモモンガの醤油ラーメンも醤油つけ麺も30日までの限定、と決まっていたのだ。ああ腹立たしい。許さん。開店以来のメインメニューですよ。それの打ち切りが決まってたんですよ。吉野家に例えると、吉野家が牛丼やめてスパゲティ屋に転身します、というくらいのおおごとですよ。それを告知せず、ぽっと出の「ベジータブル ポ・タージュ ヌードル」が25日で終わり、ということは告知する。おかしいだろ、それ。

残念だけどもうモモンガには行かないと思う。鶏白湯煮干しらーめんは名前から感じられる通りの今ドキ感があったけど、なんだかなあ。パンチが欲しけりゃこれより凪行くし、繊細な麺が欲しけりゃ蔦行くし。「ベジータブル ポ・タージュ ヌードル」でも思ったけど、どろんと濃厚なスープにこういう繊細な麺は合わないんじゃないかなー。
[PR]
by nobio2013 | 2014-04-02 16:18 | ├ラーメン煮干し特化系 |
凪の煮干ラーメン750円
c0315466_18054883.jpg

c0315466_18054836.jpg

c0315466_18054873.jpg

c0315466_18054758.jpg

c0315466_18054733.jpg

c0315466_18054704.jpg

c0315466_18054674.jpg

凪との出会いは数年前、ゴールデン街で。ずっとタコだと思ってたらナギだったと言う。超激太ムチムチ麺と、風味も味付けも恐ろしく濃い、黒くてしょっぱくてギトギトなスープの組み合わせに圧倒された。なんだこれはと。こんなラーメンがあるのかと。現在のお気に入りは煮干王西新宿店。以前は食券渡すといちいち、麺の太さと味の濃さと油の量を聞かれたものだが、その後、黙って食券渡すとデフォでは太麺が出てくるようになった。一長一短あるけど、こっちの方が面倒がなくて好き。僕は必ず「細麺で、薄め、少なめ」をお願いします(念のために書くと「細麺・味薄め・アブラ少なめ」の意味)。

煮干ラーメン750円。うまいなあ。伊藤のストイックな感じもすばらしいけど、スープも具も麺も頻繁にモデルチェンジを繰り返すこの店は、ラーメン作りを愉しんでる感じがひしひしと伝わってきてうれしくなる。あまり頻繁に食べると舌がおかしくなるけど、それでもここがベスト・ラーメン・フォー・オレ。

ラーメン凪 煮干王 西新宿店ラーメン / 新宿西口駅西新宿駅西武新宿駅
昼総合点★★★★★ 5.0


[PR]
by nobio2013 | 2014-02-05 18:08 | ├ラーメン煮干し特化系 |
自家製麺伊藤の比内鶏そば
c0315466_16090245.jpg

c0315466_16014000.jpg

c0315466_16014453.jpg

c0315466_16093494.jpg

c0315466_16015466.jpg

王子の伊藤に2度、今は無き鴬谷の遊には3、4回行ったことがあるけど赤羽は初。「中華そば」が煮干し100%で、「比内鶏そば」が煮干しと鶏のWスープなの? 王子でも遊でも煮干しスープしか頼んだことないので、比内鶏そばにしました。うまい。おいしい。素晴らしい。他に言葉が出てこない。どうしてこんなに美味いのか。考えているうちに、逆にどうして他の店はこの味じゃないんだろうかと不思議になってきたり。

埼京線に乗って赤羽で下りたのは覚えている。券売機で比内鶏そば600円とスープ増し100円の券を買ったことも。予想よりずいぶん早く出て来て意表をつかれたことも。あっ、肉そばにするつもりだったのに肉なし買っちゃったよ、と悔いたことも。スープから行くか、と一瞬迷い、麺から行ったんだよ確か。並べて飲み比べれば中華そばと鶏そばの違いがわかるのかも知れないが、自分のバカ舌ではやっぱり煮干しの味しかしなかった。そしてうまい。おいしい。素晴らしい。半分食べたあたりで胡椒をかけた。合う。少し食べてまたかけた。すごく合う。気がついたら丼が空になっていて、放心しながらぼんやり思った。ああそう言えば、写真撮るの忘れてたわー。

この数十年、ラーメン界はさまざまな気の利いた小技を発明してきた。とろり半熟味付け卵。ネギは2種を使い分け。いやいやうちは3種やで。仕上げに貝割れをひとつまみ。仕上げに糸唐辛子とミョウガ。さらに仕上げにホタテ旨味オイル。さらに仕上げに干貝柱のパウダーと、わずかな昆布茶。ゆず胡椒。メンマは長い穂先メンマ。低温調理されたピンクのチャーシュー。ガゴメ昆布、などなど。このラーメンにはそういうのが何にもない。いやよく覚えてないけど、確か、無かった。無いけどうまい。凪のような油ギトギトもレモン酢もない。方南町の蘭鋳も伊藤インスパイア系の名店だと思うけど、やはり本家は何かが違う(いや本家は王子か。いや角館か)。

それにしても遊といいここといい、伊藤のDNAはどうしてこれほどまでに頑なに、陰気で狭い店を好むのか。つげ義春のファンなのか。銀座店もこんな感じなのだろうか(ただここは王子とも遊とも違い、調理場が見えるのがうれしい。カウンターがやたらと高いせいで手元は見えないけど。そのカウンターは焦茶色で陰気だけれど)。銀座店は六丁目に明日開業らしいですよみなさん。

自家製麺 伊藤ラーメン / 赤羽駅赤羽岩淵駅志茂駅
昼総合点★★★★★ 5.0


[PR]
by nobio2013 | 2014-01-19 16:07 | ├ラーメン煮干し特化系 |