カテゴリ
タグ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
最新の記事
お気に入りブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
モモンガの醤油ラーメン680円
c0315466_19162022.jpg

c0315466_19163330.jpg

c0315466_19163710.jpg

この店のカウンターの陰にはステンレスのストッカーがびっしり20個近く並んでて、それぞれにメンマとかチャーシューとかネギとかコーンとか塩とかおぼろ昆布とか鰹節とか入れてるんだけど、半分くらいは見てもなんだかわからない。錬金術でもやってんのかという感じに、とにかくいろんな粉を使って出来上がるハンサムな醤油ラーメン680円。

ちなみにネギだけでも白ネギとわけぎの2種のせる。この店のコンセプトは「とにかく好きなこと以外やらない」だという話を開店当初どこかで読んだけど、手順を見てるとほんとに好きなんだなと思う。愛想がないのにはこっちが慣れるしかない。もう慣れた。

とにかくこの麺がうまいうまい。断面正方形の細めのストレート、低加水っぽくて全粒粉っぽくて、色も若干蕎麦寄りな感じ。もし「蔦」と「モモンガ」が並んであったら、僕は絶対モモンガに入りますね。多少トイレの芳香剤が気になるとしても。愛想悪いと言うか、目も合わせてくれないとしても。この麺の魅力はそれを越える。

スープは醤油の香りを前面に出した開店当初のものより、今はマイルドになった気がする。うまいけど、油が多い。ラーメンの油ってスープの表面に小さな玉になってギッシリ並んでにこにこ揺れてるのが標準だと思うんだけど、これは油が層になっていて、すっきり端麗スープなのに「油を大量に飲んだ」食後感が残る。今度「アブラ少なめ」をオーダーしてみたい。チャーシューは開店当初は低温調理系のピンクのポークだったけど、今は鶏肉。おいしい。

[PR]
by nobio2013 | 2013-12-21 19:18 | ├ラーメン一般 |