カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
最新の記事
お気に入りブログ
外部リンク
検索
ブログジャンル
ソラノイロの塩煮干ソバ790円
c0315466_16012121.jpg

c0315466_16012245.jpg

c0315466_16012213.jpg

煮干と昆布と貝と椎茸と干しえびとさば節とみりんを使ってるというスープは、凪や伊藤の、とにかく煮干の旨味を絞り出して凝縮して煮詰めてブーストしてターボチャージしてお前らの味蕾を破壊してやるから覚悟しとけよ、という感じとは全く違い、見た目も味も経堂「はら匠」の端麗塩ラーメン(鶏ガラと昆布と椎茸だと言ってた)に印象が重なる澄み切った上品スープ。煮干だと言われなければ煮干だと(僕には)わからないと思う。つか、言われても煮干っぽさを感じない。オイリーだけど凄くうまい。トッピングのアオサの香りは合うような合わないような、よくわからないけどなかなか鮮烈で、これはこれでおいしい匂い。でも平打ち麺が・・・変わってる。

悪くはないけど、準強力粉に卵白をアレしてカリウムかん水ナンチャラで、という能書きを読むと、凝ってるのもわかるけど、きのう「ソラの肉ソバ」のオーソドックスな麺に感動した後だけに、どうしてこんな個性的な麺にしなきゃいかんのだ、と、釈然としない。きのうのあの麺で食わせてくれ、ああ頼む、あれは本当に旨かった。(ちなみに「はら匠」の端麗塩ラーメンの麺は針金的な硬さがある変わった麺で、それはそれでやはり釈然としないのである)

そういえば特筆すべきことを忘れていた。この店でかかってる音楽は、変わってる。具体的には

・歌詞の意味がよくわからない男声ボーカル
・ダルそう、かつ告発調の歌い方
・ポスト・ロックっていうんですか、スカスカの音と単調なメロディー
・一曲が無闇に長い

という感じ。きのうも今日も2時頃来たけど、きのうも今日も同じことを思った。どういうつもりなのかわからないけど、ちょっと面白い。誰の趣味なのか。今日かかってた曲はレゲエのリズムで「大変だけど 楽しいぜー 変わった暮らシー・デモークラシー」という歌詞だった。食事のBGMとして合うか合わないかと言ったら、まったく合わない。
[PR]
by nobio2013 | 2014-03-08 16:08 | ├ラーメン一般 |